自由な留学を実現させる〜リアルタイム現地生発信〜マルタ留学

現在マルタ島(イタリア地中海)へマルタ英語留学中の20歳。2年の社会人経験ののち、これから先もずっと勤め人の生き方をするのは無理だと思い模索。貯金を使い果たして留学に挑戦すること決意。留学生活をリアルにお伝えしていきたいと思います!マルタ留学考えている方や同じような20歳のあなたの役に立つ情報発信中

空港から学校について学校事務所でやること

 

 

f:id:A-Kouhei:20170318095355j:plain

 スプラッシュカフェ前の通り

 

 

コウヘイです。

 

 

スプラッシュカフェ入学日

学校事務所でやることをまとめました。

 

 f:id:A-Kouhei:20170318095537j:plain

玄関

 

入学時のやること

 

 

空港から学校について

事務所に行きます。

 

 

全て英語で

何を言っているのか

何を書けばいいのか

何を聞かれているのか。

 

 

英語分からなくて不安

少しでも不安なあなたは読んでください!

 

 

f:id:A-Kouhei:20170318095652j:plain

学校内夜のプール(入れます。) 

 

 

事務所に行ってまず

挨拶します。

 

僕「It is Kouhei to enroll from today」

今日から入学する

コウヘイです。

 

 

 

パスポートを見せ

バウチャーを見せる。

 

※バウチャーは

学校から事前にPDFで貰って

印刷したもの。

 

 

紙に必要事項を記入。

  • パスポート番号
  • 生年月日
  • 名前
  • 電話番号
  • フライトの便名(例 ER307等)
  • いつ着いたのか
  • いつ帰るのか
  • 帰りの便
  • 国籍Nationality
  • 職業Occupation

なども書きます。

 

 

※ちなみに海外の日付は前が日にちです。

(例)10/3なら3月10日です。

 

 

 

※そして入学時お金が必要です。

 

 

空港から学校に到着して

もう一つ、お金の徴収があります。

 

  • 鍵のデポジット保険料50ユーロ(6000円) 
  • 環境税(18歳以上は支払い義務)5ユーロ(600円) 
  • 教科書代26ユーロ(3000円)

 

 

ちなみに私は英語が

分からなくて

渋りました。

 

 

分からない単語は

Wi-Fiのパスワードを聞いて

その場で調べました。

 

 

またこの時

STUDENT CARD(学生カード)

作るために写真を即座に撮られます。

 

私はなぜか撮られることもなく

STUDENT CARDを

持っていません。笑

 

撮られたあと、

そのあとすぐ貰えます。

 

 

そのあと

鍵を貰って

部屋はどこか教えて貰えます。

 

 

 

自分の部屋に行き

シュプラッシュカフェ生活の

始まりです!

 

 

教科書について

レベルはおそらく6段階有り、

レベルごとに教科書は変わります。

 

教科書は貰ってから最初の

1週間は教科書に何も記入してはいけない。

と言われます。

 

なぜなら1週間の間に

もしクラスが変わることになれば

教科書を交換できるからです。

 

もしその時に記入していれば

さらに26ユーロ払って

新しい教科書を購入しなければいけません。

 

※ちなみに

教科書代金は学校を出る時に

何も記入していなければ

半分の13ユーロが帰って来ます!

 

私はそれを知る前に

記入してしまっていたので

帰って来ません...

 f:id:A-Kouhei:20170318100126j:plain 

 

 

ではまた!

 

 

 f:id:A-Kouhei:20170318101234j:plain

学校内ビストロ