自由な留学を実現させる〜リアルタイム現地生発信〜マルタ留学

現在マルタ島(イタリア地中海)へマルタ英語留学中の20歳。2年の社会人経験ののち、これから先もずっと勤め人の生き方をするのは無理だと思い模索。貯金を使い果たして留学に挑戦すること決意。留学生活をリアルにお伝えしていきたいと思います!マルタ留学考えている方や同じような20歳のあなたの役に立つ情報発信中

マルタ留学、出発前実際にかかったお金○十万を公開!

 

 

 

コウヘイです。

 

 

f:id:A-Kouhei:20170227210837j:plain

 

 

 

あなたは格安と聞いてマルタを

選びましたか?

 

 

では、実際にマルタ留学で

出発前、私が払ったお金をお教えします!

 

 

この記事を読めば

自分が留学する時、

もっと安くできたり、

少しでもお得な情報を知ることができます。

 

逆に

もしかしたら

多く払ってしまったり、

お得な情報を逃してしまったりします。

 

 

 

実際にかかった金額・総額!

 

 

 

38万9656円でした。

(マルタ留学3ヶ月分)

 

 

今日口座から引き落とされて

もう残金わずか。

 

 

 

内訳

 

詳しい内訳は次の

通りです。

 

  • 授業料スタンダードコース
    3/6〜5/26 12週間(3ヶ月)
    1560ユーロ(20万円)
    (1週間140ユーロ1万8千円・4週間1ヶ月560ユーロ6万9千円)

  • 宿泊料金スタンダードアパートメント(ダブルルーム)
    3/5〜5/27 12週間(3ヶ月)
    1720ユーロ(21万円)

  • 入学金
    60ユーロ(8千円)

  • 手数料手数料
    80ユーロ(1万円)

  • キャンペーン割引
    −300ユーロ(−4万円)

 

 

そして、この金額を振込む際に

銀行で支払う金額

 

 

・マルタ側に登記料として5ユーロ(600円)

・送金の際の銀行、郵便局に手数料2500円

 

 

以上が詳しい内訳です。

 

 

安く抑える方法

 

では、実際にどうやったら

安く抑えられるのか?

 

 

過去記事

a-kouhei.hatenablog.jp


にもあるように

申し込みの際に

 

・食事サービスは申し込まない。

・送迎サービスは申し込まない。

 

また

 

・宿泊はスタンダード2人部屋にする。

 

※部屋は自分で探すこともできますが、

不安要素がかなり強くて

おすすめできません。

 

僕も実際探して、Airbnb等も考えましたが

結果的にコスパが悪かったりしたのでやめました。

 

 

・キャンペーン、時期を利用する。

 

年末年始やオフシーズンは

授業料や宿泊料金もかなり変わります。

 

 

1月~3月

マルタが最も寒くなる時期で

留学生の数も比較的落ち着いて

★安い時期

 


4月~5月 

サマータイムがスタートし
マルタがどんどんと盛り上がってゆく時期。

高い時期

 

7月~9月 

とにかく暑いので、暑さ対策は必須。

留学生の数は冬に比べると倍になる。

申込むなら3ヶ月前までに。

高い時期

 

マルタの語学学校では、

 夏の間はハイシーズン料金が加算されます。

 6月~9月がハイシーズン期間の目安となります。

 一番高い時期

 

10月~12月

サマータイムが終わり、だんだん寒くなる。
留学生の数も落ち着いて行く時期。

★安い時期

 

 

私の場合、2月に申込みで

年始の4万円割引を利用しました。

 

 

おすすめは同じく1〜3月です。

安いしあったかくなってくるし、

日本人も少ないだろうし。

 

 

 

よりお得に、できるだけ安く行くために

今できることは安い時期まで準備、

知識を得ることです。

 

 

以上です。

 

 

 

 

PS.

 

気になったことは気軽に、

コメントでもTwitterでもメッセージお待ちしてます☺️

 

元社畜→留学@Kouhei (@kouhei_arima) | Twitter

 

元社畜→留学@Koheyさん(@hongpingyouma) • Instagram写真と動画

 

マルタ留学に関して準備、知識を得るために

今すぐ僕の過去記事を閲覧してみてくださいね😊

 

a-kouhei.hatenablog.jp

a-kouhei.hatenablog.jp

a-kouhei.hatenablog.jp

a-kouhei.hatenablog.jp