自由な留学を実現させる〜リアルタイム現地生発信〜マルタ留学

現在マルタ島(イタリア地中海)へマルタ英語留学中の20歳。2年の社会人経験ののち、これから先もずっと勤め人の生き方をするのは無理だと思い模索。貯金を使い果たして留学に挑戦すること決意。留学生活をリアルにお伝えしていきたいと思います!マルタ留学考えている方や同じような20歳のあなたの役に立つ情報発信中

シュプラッハカフェ申込み方法

 

 

んばんは

コウヘイです🙋‍♂️

 

 

いよいよあと一週間で

マルタへ出発です。

 

 

別に死ぬわけでもないのに、

家族や親戚が最近優しいです。笑

 

 

準備も着々と進んできております。

 

私がシュプラッハカフェを選んだ理由

 

a-kouhei.hatenablog.jp

 

 

今回は語学学校シュプラッハカフェの

ネット申込みの仕方

画像解説付き

分かりやすく説明します。

 

 

 

シュプラッハカフェに

留学を決めた方必見!

 

 

この記事を読みながら、

申込みファームに打ち込んでいけば

安心して申込むことができます。

 

 

申込んでからすること

申込んでから起こること

も知ることができます。

 

 

申込み等、手続きは遅くても

1ヶ月前までにしましょう。

 

 

 

 

 

 

シュプラッハカフェ申込みの仕方

 

まずはホームページへ

www.sprachcaffe.com

 

 

f:id:A-Kouhei:20170226100525p:plain

 

①右上のオンライン予約をクリック

 

②成人コースの申込みをクリック

 

 

f:id:A-Kouhei:20170226101117p:plain

 

 

校舎を選択

成人コース

英語

マルタセントジュリアンズ

を選択

 

 

1、コースを選択

9種類のコースの中から

自分の希望のコースを選択

 

 

※コースは始まってから

  変更することも可能。

 

 

期間を選択→1ヶ月は4週間 

(3ヶ月の場合、12週間)

 

 

 

2、コース開始日を選択

 

 

 

3、宿泊施設を選択

 

 

※宿泊施設についてのアドバイス

 

 

  • ホームステイ
    当たり外れがある。(門限があったり)
  • アパートメント
    一人部屋がオススメだが料金が割と高い
    二人部屋だと相性が悪ければ
    部屋を変えることもできる。
  • スタジオ、ホテル
    空調、ソファが付いていたり
    部屋が広かったり1ランク上だが、
    ほとんど使わなくても
    暑ければ薄着にプール、冬はアウターを着て
    やり過ごせる。
  • 宿泊施設なしは自分で手配する形。
    ホテル、友人とホームステイ、Airbnbであったり。
  • シーズンによって宿泊費は変わります。
    (6〜8月、夏が一番高い)

 

 

●私の場合(アパートメント)

 

  • 料金が高かったため
    一人部屋から二人部屋に変更
  • 部屋で一人で勉強より
    ルームメイトと話をして
    効率的に学習したかった為
    アパートメントを選択
  • 以前シェアハウスを
    経験していたために
    抵抗がなかった。

 

 

 

 

ちなみにアパートメントの場合

一つの部屋にさらに部屋が五つ、

一人部屋、二人部屋とあり

キッチン、リビングは共用

一つの部屋を5人〜7人程で共有する。

 

 

4、食事を選択

 

f:id:A-Kouhei:20170226110233p:plain

 

学校内にレストラン&バーがあり

生徒は自由に利用ができる。(有料)

 


食事サービスに申し込むと、

朝食・昼食・夕食を毎日無料で食べることができる。

 

 

ランチ、ディナー共

自炊や外食が多いため

食事なしがオススメ。

 

 

 

5、送迎・追加サービスの選択

 

 

f:id:A-Kouhei:20170226111300p:plain

 

 

 

  • タクシー→20ユーロ、2500円
  • 路線バス→2ユーロ、300円
  • 学校送迎サービス→25ユーロ、3000円
  • 空港送迎サービス→8ユーロ、1000円

 

空港送迎サービスがオススメ

→次回記事にて申込みの仕方を解説

 

 

3ヶ月以上滞在予定の場合、
   学生ビザの申請が必要となります。

 

 

6、個人情報の入力

 

 

以上が申込みの流れとなります。

すぐにメールが届きます。

 

 

なお、分からないことや

疑問に思ったことは、

ホームページの日本事務局に

電話して聞けば

細かいことも教えてくれます。

 

 

このブログのコメント欄や

私のTwitterでも

気軽に聞いてください。

 

 

 

申込んでからすること

 

 

  1. 請求書がメールで届きます。
  2. お金をメールで届いたアドレスにお金を振込む。
  3. オンラインテストを受ける。
  4. 入学許可書がメールで届く。
  5. 学校や入国の際必要な用紙をコピーする。

 

 

 

サポート体制に関して

サポートはフレンドリーかつ迅速

対応してくれます。

 

 

私の場合、

料金が間違っていました。笑

 

要注意!振込金額のミス

 

振込み金額が

1週間分多かったり

 

割引金額が

間違っていたり。笑

 

 

その都度電話して確認したら、

すいませんと迅速に対応して頂きました。

 

 

こういったミスはあっても

おかしくないので

自分で計算して正しいか

絶対に自分で確認しましょう。

 

 

また、こうしたいな〜と

思ったことは

きちんと相談してみたら

色々提案してくれます。

 

 

 

業者、エージェントは必要か?

 

 

必要ないです。

 

誰でもできます。

頑張って自分の力でやってみましょう。

 

 

分からないことは聞いてください!

 

 

実際にかかった費用はこの記事をクリック

a-kouhei.hatenablog.jp

 

 

これからも

マルタ留学に関して

かなり有益な情報を

発信していきます。

 

 

これからも新しいマルタ情報が

欲しい方は

今すぐこのブログを

ブックマークしてください。

 

 

 

 

P.S

 

TwitterInstagramのアカウントフォローもお待ちしてます🙋🏻‍♂️

 

気軽に何でも言ってくださいね。

 

 

元社畜→留学@Kouhei (@kouhei_arima) | Twitter

 

元社畜→留学@Koheyさん(@hongpingyouma) • Instagram写真と動画

 

 

 

ではまた👋