自由な留学を実現させる〜リアルタイム現地生発信〜マルタ留学

現在マルタ島(イタリア地中海)へマルタ英語留学中の20歳。2年の社会人経験ののち、これから先もずっと勤め人の生き方をするのは無理だと思い模索。貯金を使い果たして留学に挑戦すること決意。留学生活をリアルにお伝えしていきたいと思います!マルタ留学考えている方や同じような20歳のあなたの役に立つ情報発信中

コンセントは日本と違う!マルタ基本情報

 

 

 

んにちは、コウヘイです!

 

 

イタリアとアフリカ大陸に挟まれていて、

「地中海のヘソ」と呼ばれており

はるか昔に築かれた

謎の多い巨石神殿が多くロマン溢れる雰囲気。

 

 

しかしそんな好立地ゆえに

数多くの民族から侵略を受ける。

マルタは「抵抗の歴史」そのものだそう。

 

 

 

 

 

このブログはマルタ留学に関して有益な情報を

発信しています。

このブログを読み続ければ

あなたも楽しいマルタ生活を送れるようになります!

 

 

 

 

ということで今回は

マルタの基本情報を記載します。

 

 

 

 

マルタ共和国概要

本島マルタ島、西のゴゾ島この

二つの島に挟まれたコミノ島と、

二つの無人島からなる国。

 

 

 

総面積:316㎡=淡路島の半分程!

小さな島国

 

 

 

首都:バレッタ

 

 

 

公用語:英語、マルタ語

※ホテル、レストランではイタリア語も使われることがある。

 

 

 

 

通貨:ユーロ€

1ユーロ=120円(2017年現在の時点で)

 

 

 

 

日本からのアクセス:

日本からの直行便はなく

ヨーロッパ主要都市から引き継ぎで到着。

所要時間20時間〜40時間。便による。

 

 

 

 

時差:

夏:7時間 冬:8時間

 

 

 

 

マルタの気候:

年中温暖で雨が少なく、夏はやや暑い。

秋冬は風が強いため風対策の服装が必要。

観光シーズン6〜8月。泳げるのは5〜10月

 

 

 

 

 

電圧とプラグ:

電圧は230ボルト±10%

プラグは丸型の3つ穴のBFタイプが主流。

 

 

 

f:id:A-Kouhei:20170329223459j:plain

 

コンセントは日本と全く違うため、

日本国内用の電化製品はそのままでは

使えないため

変圧器が必要!

 

私が実際に使っている変換プラグ

 

 

 

カシムラ 海外用変換プラグ サスケ/ブルー NTI-13

カシムラ 海外用変換プラグ サスケ/ブルー NTI-13

 

 

 

f:id:A-Kouhei:20170227132609j:plain

 

 

ビックカメラで購入しました。

3000円くらいしました。

 

f:id:A-Kouhei:20170227132703j:plain

 

変形もしてほとんど全世界対応のやつ。

 

f:id:A-Kouhei:20170329232130j:plain

 

 

電圧(6A 250V)もMacbookくらいなら

これ一つで大丈夫だそうです。

 

 

おすすめ変圧器

 

 

 

 

 

留学先に行って

充電できない!なんてことが

あると何かと困りますね。

 

 

 

 

 

 マルタ関連記事

 

a-kouhei.hatenablog.jp

 

a-kouhei.hatenablog.jp

 

 

 

では今回はこの辺で〜

 

 

 

 PS.

Twitter、Instagramのアカウント登録もお待ちしてます🙋🏻‍♂️

 

元社畜→留学@Kouhei(@kouhei_arima)さん | Twitter

 

元社畜→留学@Koheyさん(@hongpingyouma) • Instagram写真と動画